近所の珈琲屋  トップページメニュー>今夜の珈琲で
Main Site
Calendar
S M T W T F S
     0102
03040506070809
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Archives
Categories
My Site
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Counter
Goto Top
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-->
- : - : -
走れ、走れ〜
中央線
土曜・日曜は忙しいのに
久しぶりに中央線の踏切に…
あぁイライラする


◆夕食後の珈琲
ペルー
Rail : comments(0) : trackbacks(0)
遮断機
明日から連休だからと今日も職安へ〜

遮断機
帰り道の踏切で…

一度下りた遮断機はなかなか上がらない
まるで、今の自分を見ているようだ

とはいえ、いずれは上がる…
さ、気を取り直して〜

◆夕食後の珈琲
ドミニカ
Rail : comments(0) : trackbacks(0)
開通と廃止【1】
地下鉄開通
昭和46年3月に名古屋の地下鉄が延びた
「金山」〜「名古屋港」間の開通
これは、そのときの試乗券

記念切符「栄」から〜
当時は一区がたったの30円!!
記念に「ハサミ」を入れてもらった貴重な一枚

「新駅」一覧
五つのあたらしい駅ができた
なぜか「名古屋港」だけは買い忘れている

市電廃止
広小路を走っていた「栄」〜「笹島」が廃止
このときは記念切符が出た

それ以外は無視されたから「交通局職員鉄道同好会」が身銭で「営業廃止記念カード」を作成〜
以上は、昭和46年1月31日に…

同じ年の3月31日で「安田車庫」と「八事」も廃止

その一年前にもいろいろな路線が廃止された
このカードは珍しく色刷りで、乗務員のみなさまの深い思い入れがよく偲ばれる

ほかにもいろんな路線が廃止されてしまった

「市電」は本当に便利で安全で、環境を保つ優れた公共交通機関だったが、なかなか来ない「市バス」や、お年寄りにとってひどく不便な「地下鉄」にその役目が変わってしまった。
その後「基幹バス」などという妙なものや、「ガイドウエーバス」などができたが、市電を廃止しなければこんなものは不要だ!
完全に杉戸市政の大失策だろう
最近できた「リニモ」に至っては、もはやその言葉を口にすることさえ…
Rail : comments(0) : trackbacks(0)
開通と廃止【2】
琺瑯看板
なつかしい市電の停留所(電停)の琺瑯看板が

一枚は「浄心町」の正面、もう一枚は「栄」だが横向きのもの…
これは廃止後に広告会社の倉庫での収穫で、いまでもひこぼしの勉強部屋に忍ばせてある(ホコリをかぶっているけど)

方向幕
これは上飯田車庫でいただいたから「80系」のもの

これはタンスの一番下に忍んでいるから、かなり汚れているけれど当時からキレイではなかった

制御棒
これは稲葉地車庫でいただいたもの…
いまでもその気になればこれで市電が走るょ

以上、過去にも何度かご披露したことのあるひこぼしのコレクションだ
まだまだ小物はいっぱいあるが、また折を見てご披露させていただくことに

現在に至って、LRTと呼んで路面電車の見直し機運が高まりつつある。
市電は排気ガスの出ない、安全で便利且つ高齢者や幼児にも利用しやすい、とても優れた「乗り物」だ。
いまでも多くの都市で市営と民営を問わず現役で活躍していて、その衰えを知らない

どうせガソリンから税金を捻出するのなら、その財源は「道路」にではなく安全な「公共交通機関」の確保を最優先してほしい。そうすればどの街にも路面電車が復活してくれる。そうすれば市民はみな、きっとクルマを捨てて路面電車に乗るはずだと思う。
Rail : comments(0) : trackbacks(0)
全線開通☆
全線開通
昭和46年12月20日に、名古屋市営地下鉄名城線「大曽根=名古屋港」間が『全線開通』
もうあれから何年経つだろう?

もちろん、ぼくはまだ生まれていないけど…
(ウソつきは政治家のハジマリ?)
久々の鉄分ネタでした☆

◆夕食後の珈琲
エルサルバドル
(Qオークション)
某有名珈琲店にて100gだけ購入の品を…
Rail : comments(0) : trackbacks(0)
市電廃止の嵐
名古屋市交通局は「開業記念切符」は作っても、「廃止記念切符」は作らない

市電廃止の嵐

昭和46年の3月31日にはこれだけの路線が廃止された
八事の電停に停まっている「1501」も悲しそう

名古屋城

この風景は今日の「名城公園」
桜は満開が近い、
おそらく明日あたりは家族連れや
職場の団体の酒盛りでおおいに賑わう、と思う

ひこぼしも缶ビールでも持って「花見」に行こうかねぇ

◆夕食後の珈琲

グアテマラとブラジル・ブルボン
ところでミッフィーって誰?
Rail : comments(4) : trackbacks(0)
地下鉄に乗って学校へ〜
今日こそは履歴書の写真を撮りに行こうと思ってたのに…
「雨じゃん〜」

名城線全線開通

《昭和46年12月20日》
ひこぼしは翌年の三月で高校を卒業だから、最後の学年の最後の学期だけは地下鉄に乗ってみた
ひこぼしのアパート(当時)の最寄りの駅は「名城公園」
そこから「上前津」までは2区料金、
「栄」で途中下車して買い物ができた

新店舗発見
お昼から雨が上がったので某カメラ店まで写真を撮りに〜
帰りに秘密基地で密談を…
名東区に新しい珈琲屋さんが誕生したという耳寄りな情報を得る♪
そのお店は、以前デリカテッセンのお店があった場所、
水曜定休で10:00〜19:00の営業の自家焙煎珈琲店らしい
来週中にはぜひお邪魔しよう☆
Rail : comments(2) : trackbacks(0)
市電に乗って学校へ〜《翌年は》
今日も目新しい話題がないので昨日の続きを

昭和47年2月の通学定期

ついにこの年には地下鉄と市電の併用になってしまった
「名城公園」から「上前津」までは地下鉄名城線で、
そこから先「瑞穂区役所」までは市電で…
このころは市電が次々と廃止されていたので、どうして「上前津」で乗り換えたのか記憶がない

地下鉄の普通乗車券

「今池」から地下鉄に乗った切符が残っている
おそらくこの切符で「今池」から乗車して、いわゆるキセルをした証拠だろう
ただ、「栄」で「名城線」に乗り換えていれば正規の料金を払っていることになる
この切符は昭和47年2月29日のものだから、この年がうるう年だったことが判る。またこの翌月にはひこぼしはこの高等学校を卒業しているから、このころは正規の年齢を定期券に記している

それにしても、この頃の市営交通の料金は安かった♪

定期券の年齢
昭和45年から47年まで、ひこぼしの年齢はいつも18歳になっている
ふしぎな現象だ!
映画館ではこれを見せて学生料金にしてもらって、
パチンコ屋でもこれを見せていたらしい☆
それにしても定期券の売り場もまだこの頃はテキトーがまかり通ったみたいだ!
Rail : comments(0) : trackbacks(0)
市電に乗って学校へ〜
今日は何も予定のない一日、午前中はちょっと区役所と社会保険事務所まで再就職に関して雑用で出かけたが、午後はグッスリ午睡を〜

さて、今夜は先日の市電の話題の続きを…

昭和46年4月の通学定期

この月は「矢田十丁目」から「今池」経由で「瑞穂区役所」へ〜
「矢田十丁目」までは市バスに乗った
《まだ「市役所」〜「大曽根」の間の地下鉄は未開通、
この区間の地下鉄は昭和46年12月20日に開業》

昭和46年5月の通学定期

この月は「名駅前」までバスで、
そこから市電に乗り、「鶴舞公園」「高辻」「桜山」経由で…
この通学はずいぶん時間がかかった記憶!

昭和46年6月の通学定期

また、経路を変更して始点のバス停を変え「浄心」まではバスで、
そこから「名駅前」「鶴舞」「高辻」「桜山」を経由して「瑞穂区役所」まで〜
もうこの年の3月で江川線の「浄心」〜「秩父通」・「浄心」〜「八熊通」はすでに廃止されていたから、「名駅前」を経由せざるを得なかった。
ちなみにこの3月末で「東新町」〜「黒川」や「安田車庫」〜「八事」も廃止された。

昭和46年11月の通学定期

なぜかこの月はまた大曽根方面にバスに乗って「矢田四丁目」から市電に乗っている
このあたりの心境は、もう今となっては記憶にない
なにしろいちばん長時間市電に乗っていられる経路を追求していたような気がする。

あすは昭和47年の通学定期をご披露したいと思うが、果たして如何に〜
Rail : comments(0) : trackbacks(0)
市電で行こう〜
最近、病気のせいかどうも鉄分が不足しているので、
今夜は市電の話題でお茶を濁すことに〜

「栄〜笹島町」廃止

昭和46年1月31日「栄・笹島町」間の市電が廃止
名古屋随一の繁華街の広小路から市電の姿が消えた
これはそのときの記念切符だ!
このころの市電は25円だったらしい
もう有効期限を過ぎているから使えないが…
この切符、ひこぼしの手元にまだ数枚の在庫あり♪
希望者は「近所の珈琲屋」のサイトの中の「言いたいこと」からお知らせを〜
適価にて譲渡の意志あり☆

通学定期券

その当時のひこぼしの通学定期券がこれ!
大曽根商店街の中に住んでいたので、瑞穂区役所に近い、ある高校まで乗り換えなしの市電一本だけで通っていた
いつも空いていて、快適な揺れの中でいかがわしい雑誌を読んでいた

その後、翌年の春に現在の住所に引っ越した頃から、名古屋の街では市電の廃止ラッシュが始まってしまった
その件に関しては、また後日にでも〜
Rail : comments(2) : trackbacks(0)
| 1/4PAGES | >>
GotoTop